乾燥肌の肌ケア対策

乾燥肌の方で肌ケアで忘れてはならないことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。


さらに、肌に残す皮脂を気にしすぎないと言うのも重要なことです。


高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと
必要な皮脂まで落としてしまってお肌の乾燥の元になります。


洗顔に際してお湯を使いますが熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくので辞めましょう。


やみくもに保湿だけすればいいと思わず、洗顔についても今一度見直してみてください。


毎日使う肌ケア化粧品で重要なのは、肌を刺激するような成分をできるだけ含まないものを選ぶことを優先しましょう。

例えば保存料などは大変刺激が強くかゆくなったり肌が赤くなったりすることがあるので、
何が入っているのか、充分注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)しましょう。


CMや値段に惑わされず最も自分に合ったものを選ぶようにして下さい。


化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、適切な使い方をしなければ効果が得られないかもしれません。

洗顔の後は、まず化粧水。

肌に水分を与えることが出来るのです。

もし、美容液を使うときは一般的には化粧水より後になります。

それから乳液、クリームとつづきます。

お肌の補水をしっかりとしてから油分で水分が蒸発しないようにするのです。

正しいスキンケアを行うには自分の肌の状態を理解し、
方法を様々な方法に切り替える必要があります。