悪い習慣を断ち切る方法

人生の45%は習慣で決まると言われるほど、人生において重要な習慣。

特に現状に不満がある方は、自分の行動の大部分を構成している習慣を見直すことがとても重要になります。

なのでこの動画では、脳科学的な観点から 「悪い習慣をやめる方法」についてまとめていきます!
悪い習慣のひとつやふたつはだれもが持っている。

悪い習慣を心から楽しめている人は続けてもいい。

我慢ばかりの人生はつまらないものだ。

しかし、やるたびに後悔するような悪い習慣なら、いますぐ断ち切るほうがいい。

ここでは、悪い習慣を断ち切るコツと、40代までに絶対にやめるべき10の悪習慣を紹介する。


つい引きずっている悪い習慣を新たな視点から捉え直すことで、その悪習を断ち切れるとしたらどうでしょう。

精神科医ジャドソン・ブルワーは、喫煙から過食に至るまで、よくないと自覚していても、どうしてもやめられない習慣、つまり依存症と「マインドフルネス」との関係を研究しています。


習慣形成のメカニズムをまず詳しく学び、その知識をもとに、簡単に実行できるのに実は深い意味のある、悪習への対策を見つけましょう。

今度こそ、つい一服、ほんの一口、車の運転中に一瞬だけメール…という誘惑に勝てるかもしれません。


やめることを決心し、進歩を測ろう!最近、悪い癖を繰り返した時間を記入するや、依存しているものに使ったお金を記入したるすると、基準ができます。

そこから、自分の行動により、統計を集めて、使わなかったお金や、やめられた期間が表示されます。


時間やお金をセーブし、自分へご褒美を。

例えば、一週間に$50分のアルコールを買っていれば、一週間飲まなければ、$50があまり、ご褒美が買えます。

欲しいものはユーザに記入され、追加されます。

これらのご褒美は辞める理由や頑張る理由になる、健康な結果へ導かせる。


【PR】
「嫌なことを先延ばしにする」「ネットサーフィンにハマってしまう」など、長い目で見たらデメリットなのに、目先の誘惑に負けてついやってしまう習慣はありませんか?悪い習慣を断つ